ホームへ戻る

<10月の不定休日のお知らせ>

10月のエスピナーソ・三軒茶屋は通常の定休日に加え


10月5日(土)


が不定休日となります。


(追記:10月12日は台風19号の接近に伴い、既存のご予約での施術が終了次第、営業終了とさせて頂きます。)


ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。


また、ホームページからのご予約は365日24時間受け付けております。

<9月の不定休日のお知らせ>

9月のエスピナーソ・三軒茶屋は通常の定休日のほかに


9月20日(金)


が不定休日となります。


ご迷惑おかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

<8月の不定休日(夏季休業)のお知らせ>

8月のエスピナーソ・三軒茶屋は通常の定休日の他に


8月20日(火)~8月24日(土)


が夏季休業となります。


このため8月17日(土)の営業時間終了後(18:00)に頂きましたメール、電話によるお問い合わせへのお返事は、早くても8月27日(火)以降となってしまいます。


大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。


鈴木

<7月の不定休日のお知らせ>

7月のエスピナーソ・三軒茶屋は通常の定休日の他に


7月23日(火)


が不定休日となります。


ご不便をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。


 

<5月の不定休日のお知らせ>

5月のエスピナーソ・三軒茶屋は通常の定休日の他に


5月2日(木)終日


5月3日(金)終日


5月4日(土)の午後


5月16日(木)終日


が不定休日となります。


ご迷惑お掛け致しますが宜しくお願い致します。


なお、当ホームページからのウェブ予約は、365日24時間受け付けております。

【エスピナーソ・三軒茶屋 2周年のご挨拶】

お陰様を持ちまして、カイロプラクティック エスピナーソ・三軒茶屋は4月1日に無事2周年を迎えることができました。たった一人で始めたこのような小さなクリニックが、2年も頑張ることができましたのは、ひとえに患者さんをはじめ、ご指導くださった先輩先生や友人、家族など周りで支えて下さった多くの方々のお陰です。この場をおかりして、感謝の言葉を述べさせていただきます。


先日、平成に続く新元号「令和」が発表され、同時に季節も春に向かい、区切りの上では新たな時代がはじまる気配が漂っています。ここ三軒茶屋もかねてより開発地区に指定されており、渋谷、二子玉川をつなぐコアシティとして大きく変化していく見通しです。古い町並みが消えてしまう事には不安や寂しさもありますが、きっとそこではまた新しい人達が、新しい生活を始め、新しい名所や物語が生まれていくのだと思います。町の見た目はどんどん変わっていきますが、そこに集まる人たちのエネルギーは変わりません。時代を超えて、カイロプラクターとしていつまでも(最低でもあと元号一つ分くらいは)地域の皆様の生きる力のお手伝いができるように精進いたしますので、これからも引き続き宜しくお願い致します。


鈴木 謙 D.C.  2019.4.1

<4月の不定休日のお知らせ>

4月のエスピナーソ・三軒茶屋は不定休日なしで営業いたします。


日曜日、月曜日は定休日ですが、当ページ予約システムからのご予約は24時間受け付けております。


ご連絡お待ちしております。

【システム障害による不具合のお詫び】(2019.3.1)

2月27日より発生いたしておりますシステム障害により、「ウェブ予約システム」、及び「ウェブお問い合わせフォーム」に不具合が生じております。大変ご迷惑をお掛けしており、誠に申し訳ございません。


一時的な措置により、ホームページより頂いたご予約に関しては問題なく承れておりますが、ご予約時の備考欄及び、お問い合わせフォームより頂いたご質問に、返信差し上げられない可能性があります。


現在システムの検査、修理中でありますが、復帰までに最大10日程かかってしまう見通しです。


ご利用いただく患者さまにおきましては、大変お手数ですが上記をご理解、ご容赦いただき、緊急のご連絡に関しましては、念のためお電話による連絡をお願い致します。営業時間以外でも留守番電話にメッセージをお残し頂ければ、翌営業日にはお返事差し上げます。


何卒宜しくお願い致します。


エスピナーソ・三軒茶屋


鈴木

<3月の不定休日のお知らせ>

3月のエスピナーソ・三軒茶屋は通常の定休日の他に、


3月26日(火)が10:00~17:00 までの部分営業となります。


ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。


ウェブ予約は24時間受け付けております。

【健康コラム】「流行りの腹筋ベルトで腹筋は割れるか?」

【健康コラム】「流行りの腹筋ベルトで腹筋は割れるか?」
ダイエットに関して「~って本当に効果あるんですか?」というタイプの質問を患者さんからよく受けます。

今話題になっている新しい商品やメソッドなどに関する質問だと、研究論文などが少ないのでわかる範囲でお答えしていますが、大抵の場合、効果が「ある」「ない」の二択では終わらないものです。「このような限定した状況下で、この程度の効果ならある(もしくはない)と思いますよ」となるべくフェアーにお答えするようにしていますが、それをするだけで「楽に」脂肪を減らしたり筋肉を増やしたりする魔法のダイエット法は、残念ながら今のところ皆無です。

 

今日のコラムはそんなダイエット器具の中で、特にご質問の多い「腹筋ベルト」についてです。腹筋などの筋肉の表面に電極付きのパッドを貼り、電気を流すことで筋肉に作用するための器具で、少し専門的には「EMSベルト」(Electronic Muscle Stimulators)と呼ばれています。日本電子治療器学会(※1)によると、EMSとはもともと理学療法における電流刺激療法の一種で、脳の障害などで自分の意思で動かせなくなってしまった筋肉のリハビリなどに用いられてきましたが、近年になってオリンピック代表選手が使用したことから、筋肉トレーニングの機器としても注目され始めています。最近ではあらゆるところで家庭用EMSベルトの広告を目にするようになりました。

テレビのCMでは超有名なスポーツ選手を起用し、大手デパートで専門のコーナーが設置されるほどの人気を博す商品まであります。

これだけのブームになると、そりゃ聞いてみたくなりますよね、「本当に効果あるんですか?」って。

 

2005年に発表されたウィスコンシン大学スポーツ運動科学部のチームによるEMSベルトのダイエット効果を検証した実験があります(※2)。この研究では2か月の期間でEMSベルトを週に5回使用したグループと、全く何も運動しないグループを比較しました。結果としてEMSベルトを使用したグループは、筋緊張の増加に伴い、筋力の増加、持久力の増加、腹囲測定値の減少がみとめられた一方で、体重、皮下脂肪の量に変化はみられませんでした。

 

また、アメリカで消費者が接する製品の許可や取り締まりなどを専門に行う「アメリカ食品医薬品局」(FDA)のホームページでのQ&Aでは、消費者の質問に答える形で、「現在のデータによれば、EMSベルトを使用しても筋肉の緊張度(tone)は上がるがいわゆる『シックスパック』になったり、容姿が変わるほどの影響はない」と述べられています。(※3)

 

他にも、アメリカでパーソナルトレーナーの資格などを発行する「アメリカエクササイズ評議会」(ACE)によると2か月のEMSベルト使用試験では、体重、体脂肪、筋力、容姿、のいずれにも有意な変化は認められなかったとのことです。(※4)

 

日本国内においては信頼性の高いデータはほとんど見受けられませんが、「国民生活センター」によるEMSベルトの安全性に関する記述の中では「筋肉への影響を血液検査等により調べたところ、EMSベルトの使用による筋肉細胞の変化が確認された」とのみ記されています。(※5)

 

どうやら公平に見て、EMSベルトの効果に関しては「ダイエット効果はほとんどないが、筋肉に一定の影響を及ぼす(=少し筋緊張を促し運動しやすくする)」というのがおおよそ現在の共通認識のようです。

 

「これだけで運動することなく楽に痩せる」「シックスパックができる」と謳うような悪質な業者は論外ですが、一言もダイエット効果を謳っていなくとも、明らかにその効果があるかのように消費者に誤認させる大手メーカーさんもいかがなものかと思います。広告はイメージだけでなくしっかりと内容を読みましょう。

 

最後になりますが、家庭用EMSベルト国内No.1シェアである株式会社MTGの「SIXPAD」のホームページでは自社商品を使いEMS使用時と随意運動の筋疲労の比較をしています。(※6)これは非常に興味深いので、ぜひ一読をお勧めします。因みにホームページを拝見する限りでは、MTG社は「SIXPAD」を使用することで脂肪が減ったり、筋肉が増強するなどとは謳っていません。テレビのコマーシャルではC.ロナウドもハードなトレーニングの後にSIXPAD付けてますものね。随意運動で限界まで体を追い込んだ後に、EMSでさらに細かい筋線維まで追い込んでいくというイメージ映像なのでしょうか。それなら理にかなっていると私は思います。

 

さあ、C.ロナ目指して、みんなで腹筋しましょう!

 

suzuki

 

(※1)http://nihondenshi.xsrv.jp/hp/?page_id=964

(※2)https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3880086/


(※4)https://www.acefitness.org/about-ace/press-room/press-releases/256/electrical-muscle-stimulation-ems-claims-exposed

(※5)http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20020924.html

(※6)https://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/inspect/